excitemusic

身の回りの非日常的なものへの驚き、日常的なものへの感じ方なを、自分の感性のままに
by hot_amigo
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


シーズンの最後

昨日は10キロのレースでした。

マラソンのシーズンももうそろそろおしまい。これから秋まではトレーニングの期間に入ります。僕の場合は少し走りこみに力を入れなければならないように思います。

初めて10キロのレースに出たのが2005年の11月。その時の記録は53分36秒。それから1年半、記録は6分弱縮まって、今回は46分56秒。自分ではそれなりに納得のいく数字です。そして45分切りから40分切りへと目標が見えてます。

嬉しいのは、自分の肉体にまだ鍛える余地が残っていることが実感できることです。相撲の栃東は30歳で自分の限界を感じ引退、プロ野球では今年横浜に移籍した工藤公康が44歳でプロ野球最年長でかろうじて頑張ってます。でもそれらは若い頃から鍛え上げたプロスポーツ選手の世界のこと。

中学時代陸上競技をやっていたとはいえ、その後まともなスポーツをやらず、大分たるんだ肉体を今になってもう一度鍛え直している僕としては、今が再成長期の様なもの。どこまで鍛え直せるか楽しみながらやってます。

月間走行距離が100キロから150キロ程度だったものを200キロから300キロに伸ばす必要がある。う~む、それには生活習慣を変えなければならない。

なにが大変かといって、この生活習慣を変えることが一番大変。なにを足して、なにを引くのか、しっかり考えなければならない。
[PR]
by hot_amigo | 2007-05-14 15:57 | ランニング
<< マラソンの面白さ アクティブシニアフェア >>