excitemusic

身の回りの非日常的なものへの驚き、日常的なものへの感じ方なを、自分の感性のままに
by hot_amigo
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:車( 22 )

C級カーマニア

 カーマニアにもいろいろなタイプがあると思うけど、やっぱり僕の場合はC級だなぁ。

 金に糸目をつけずなんて勿論出来ないし、1台数千万円は勿論、数百万円だって車にはなかなか使えない。

 それでも車には興味があって、いつも目移りしている。あれも欲しい、これも乗ってみたい。そういう車が沢山ある。

 でも勿論それが全部叶うはずも無く、自動車雑誌やインターネットを見ながらあれやこれやと想いを巡らす。まぁそれが楽しいと言えば、楽しいのだが。

 今は、妻の車を除いては2台保有しているだけだ。ポルシェ911カレラとスバル・インプレッサ。このスバル・インプレッサはマニアが良く乗る高性能なWRXなどではなく、ごく普通の、でも4WDのファミリーカーだ。

 このインプレッサはなかなか良い車で、結構気に入っているのだけど、ボディカラーがワインレッドと言うことも有って、おじさんの僕にはちょっと乗りにくい。

 そんな訳で、どうしても普段からポルシェを乗り回すことになってしまうのだけど、やはり普段の街乗りにはポルシェはオーバークオリティな感じがする。

 燃費などはそんなに悪くは無いのだけど、車検時のパーツ代や高価なタイヤなどを含めランニングコストが結構掛かる。やはり普段使いの車とお休みなどにちょっと楽しむ車と分けなければ面白くないという結論に達した。

 ポルシェはお休みお楽しみ車にするとして、さぁどんな車が日常の足に良いのだろう?思いはいろいろと巡る。

 勿論、中古車で全く問題は無い。むしろどこにでもある、誰でもが乗っている車じゃなくて、ちょっと珍しい、人が見るとホォ~と言う様な、しかも乗っていて楽しい、そんな車有るのかなぁ。でも、お金はそんなに掛けられないよ、というのが本心。

 ここ何日かはネットの中古車サイトを見るのが楽しみになっていた。そして、うん!これ良いかも、と思ったのが SAAB。

 何年か前はあのクラシックなスタイルがずいぶん流行ったように思う。ところが最近全く見かけない。ネットで調べてみると、SAABの中古車の相場価格は異常に安い。ユーザーの声を見てみると、いやいや皆結構気に入って使っている様子だが。

 扱っている中古車屋さん2、3軒に聞いてみるが「人気が無いんですよ。いや、いい車ですよ」の返事。いい車なのに不人気。これも不思議な話なのだけど、まぁ良くある話だ。ディーラーが積極的に売らなかったり、中古車価格維持の努力をしなかったりするとこういうことが起きる。

 しかし、いい車で不人気で中古車価格が安いとなったら、これは狙い目だ。車自体はちょっと品格も有るし、いわゆる車格もある。あとはいい出物があるかだけど、それが有るんですよねぇ。名古屋に。早速車好きの友人とランチタイムに見に行った。

 ぱっと見て、不満な要素は何も無い。いや結構気に入った。車も年式、価格の割にはしっかりしているし、綺麗だ。僕の右手はもう財布の入っているポケットに伸びていた。とりあえず手持ちの1万円札を何枚か出して、手付金を払ってしまっていた。

 あ~ぁ。妻になんと言い出そう。2日目。まだ言ってない ^^;
a0024585_19305589.jpg

[PR]
by hot_amigo | 2007-01-13 19:33 |

のりもの

a0024585_13324685.jpg

[PR]
by hot_amigo | 2006-07-31 13:33 |

母のはじめての車


僕が小学4年生か5年生の頃、昭和35年頃です。父と母がまだ夜も明けきらぬうちにいそいそと連れ立って出かけていく。どこに行くのだろう、聞いてみると、早朝のまだ人も車もほとんど通っていない公道で母の運転練習をしていたとのこと。やるもんだ。
めでたく運転免許を取得してのはじめての母の車がこれ。三菱500。
空冷2気筒(だったよね?)のこの車が家の近くに来ると、パタパタと騒がしく、すぐに母の帰ってきたことがわかった。「今日、同じ車とすれ違って、向こうの運転手さんが手を振ってくれたよ」嬉しそうに話していた母。その頃女性ドライバーなんて滅多に見ることは無く、目立ったのだろうなぁ。
トヨタ博物館で40数年ぶりに再会。僕にも懐かしい車です。まだ動くこの車があったら、ぜひ手に入れたい。
a0024585_10401475.jpg

[PR]
by hot_amigo | 2005-06-25 10:39 |

わが家の初めての一台  (トヨタ博物館にて)

僕が幼稚園の頃、父親が初めて買った車。
トヨタ マスターエース バン 
まさにこの車でした。外装は赤と黒のツートン。

この頃は、まだ進駐軍の車がそこらじゅう走っていて、僕はそれらの車が走りすぎると後を追いかけて排気ガスの臭いを嗅いだものでした。ノッチバックセダンと、ファストバックがあって、僕はファストバックの優雅な姿が好きだったなぁ。車種は憶えてません。
a0024585_1255543.jpg

[PR]
by hot_amigo | 2005-06-22 12:06 |

オープンカーの ハードトップ

いま、オープンカーはEUNOS ROADSTERとTRIUMPH TR6を所有している。この2台ともにハードトップが付いているのだけど、トライアンフの方は、わが家にくる時にハードトップだけを別個に持ってくるわけに行かなかったので、装着して来たのだが、その走行距離4km。すぐに外してしまった。50kg位は有りそうな重さ。この車には似合わない。

ユーノス、これは探してハードトップ付きを購入した。新車時にはオプションで確か25万位のはず。僕はユーノスはこのハードトップ付きのスタイルが見事だと思う。ちょっと車高を下げたハードトップ付き、ユーノスだったらこれしかないと思っている。

でも、実際に購入して乗ってみると、その騒音に驚いた。全く不快な騒音がキャビン中にこだましている。ロードノイズ、エンジン音、ミッションの音それらが内張りの無い天井に反響しているのだろうか、しかもそれぞれが別々に騒々しく車内にこもっている。

これはまず第一にハードトップの天井に内張りをつける必要がありそうだ。でも、きっとそれだけでは防音効果はあまり期待できないだろう。床周りのカーペットの下に防音材を敷き詰めなおさないと遮音にはならないし、騒音を抑えることはできないだろう。日曜日の愛車いじりとしては、適当な作業かもしれない。

そんなことを思いながら、作業性を見るためにハードトップを降ろして、幌で少し走ってみた。

こういうことなんだな、ロードスター、いやオープンカーというのは。

全く違った車になってしまった。幌の状態で走っていると、ロードノイズは半減してしまった。決して心地よいとは思えないが、それでも機械好きには嬉しいエンジン音が届いてくる。キャビンの騒音レベルは半減し、なにより不快感がほとんど消えて、意識すれば快適な音空間にさえ思える。

ハードトップを外すことによって、この車の快適性は随分アップした。しかしその他にもこの車の性格を変化させることが幾つか上げられる。まず、車の剛性感が随分変化したこと。要するにダルになりました。不規則な路面ではねじれも感じるし、場合によってはプルンプルンという車体が路面状態に共鳴している振動を発します。でも僕は嫌いじゃない。自動車評論家が褒めちぎるカチンカチンの車ばかりが良いとは思わない。

もう一つ、この車が変化したことは、重量が軽くなってとても軽快になったこと。ハードトップの重量自体は30kg程度かなぁ。助手席に人を一人乗せるよりも軽いし、さほど関係が無いのかとも思えるのだけど、車の挙動がが随分良くなる。これはハードトップを付けたときの重心位置なのかもしれない。重心位置が後ろになってしまうのじゃないかな。幌だったらビニールのリアが大きなガラスになる。これだけで重心位置が随分後方に移動してしまう。これがハンドリングに微妙に影響しているのかも知れない。

何にしても、ユーノスロードスターはオープン、もしくは幌の状態で走ることを前提に設計されていて、ハードトップはあくまでもオプション装備。そのスタイルの良さ以外に、また180度の転倒時以外にあまり良いことは無いように思う。

シルバーの車体にベージュの幌でも奢ってやろうかなぁ。
[PR]
by hot_amigo | 2005-06-02 09:58 |

三菱チャレンジャー

3.5リッターV6エンジン。パートタイム4駆。なかなかいいね。
実はV6に乗るのは初めてなのですが、このチャレンジャー特有なのか
他のV6も同じようなのか良く解らないけど、低速でのこのV6はなかなか
迫力があります。直6と違って、エンジンの振動・・・鼓動と言った方が
いいかな?が感じられます。この鼓動、どこかで・・・・と思って
記憶を辿って行ったら、そう、アメリカで乗った多くの車、タクシーとか
ワゴンとか、その時に感じた独特のエンジンの響きでした。あれはきっと
V6の響きだったのですね。ちょっと緩めのズッズズズという響きです。
1000回転から2000回転の間で特に感じられます。僕にはとても新鮮。

それから特徴的なのは、1.9tの車両重量(4駆では軽いほうだと思うけど)と
車高の高さからくるフワフワ、ユラユラ感。それと太くて大きいタイヤ
も関係しているソフトな乗り心地。こういう車も有りだなぁと思わせます。

でも、たかだか60kg強の人間一人の移動に3.5リッター、1.9tは・・・
やっぱり反社会的 ^^;
最近、クロカン4駆がめっきり少なくなっている理由も解らない訳では
ないですね。
他の3台とはまるっきり異なる種類の車ということで、当分楽しませて
貰うつもりではおります。
a0024585_9495796.jpg

[PR]
by hot_amigo | 2005-03-28 09:51 |

また車を買っちゃいました。

なんか最近、病気です。 ^^;
どんどん車買っちゃってます。勿論、売ることもしてますけど。
それでも、現在わが家には4台の車が鎮座してます。

今有るのは、セダンが1台、ワゴンが1台、2シーターオープンが2台。
いままで、クロカン4駆ってのには乗ったことが無かったので、いきなりそれが欲しくなって、ワゴンのエグザンティアを売って、クロカンを買うことにしました。
エグザンティアは、いまヤフオク出品中。
いくらの値段が付くのだろう? 10万円くらいかな?

購入したクロカンは今車検を通してます。再来週くらいに納車の予定。

ヤフオクも、始めの頃は殆どが個人の出品で、かなり値打ちの物も多かったように思うのですが、最近は殆ど業者。
業者で店頭価格と同じ価格設定しておきながら、ノークレーム、ノーリターンはないでしょ。また遠隔地の業者だったらクレーム持ち込みするわけにもいかないし・・・。
ヤフオクは、基本は個人出品で、最初の価格設定は業者への売価程度。ですから市場での販売価格よりはかなり低いというのが当然のはずです。その代わりにノークレーム、ノーリーターンなのですから。つまりリスク分ってことです。
そして、落札価格が、業者への売り渡し価格と、市場での販売価格(整備済み、ある程度の保証つき)との中間くらい。
この辺でオークションが動いていると面白いのですが、最近はこういうのが殆ど無いので、ヤフオクではよほど面白いものでもない限り購入は控えようと思ってます。
同じような価格なら、業者からの購入で、必要な保証があるほうがいいですからね。

ということで、今回は業者から購入しました。
どんな車なのかは、納車になってから、写真付きでここにご紹介します。
[PR]
by hot_amigo | 2005-03-09 20:41 |

わが家のもう一台

 妻の車 

 新婚当初、初代マークIIを父親から譲り受け毎日の足にしてまた。
 
4気筒1600ccで4速マニュアルでした。今考えるとこんなエンジンでよくもまぁあんな車体を引っ張っていたもんだと思いますが、当時は排ガス対策もなにも無しで、全く素の状態でエンジンパワーを総て使っているわけだから、そうそうクーラー有りませんでした、日常の足には不足は無かったですね。

 しかし、あの頃のトヨタの足回りはなんとも情けなくて、ちょっとしたコーナーでもほとんど腰砕けのような危なっかしい曲がり方でしたね。
 スカイラインに乗っている叔父が、良くこんな車乗ってるなぁと驚いてましたよ。
 まぁそれでも、当時としてはかなりの高級車で、20代の僕は喜んで乗り回してました。

 1972年に2代目のマークIIが発表され、直4に加えて直6がラインナップされました。僕はこの直6が欲しくて・・・。でも、まだ初代は元気に走ってましたので、2代目を横目で見ながらじぃっと我慢の子。

 しかし、次の車が欲しくなっていろいろカタログを集めたりして楽しんでました。候補は、勿論直6のマークIIそして三菱のギャラン。ギャランは格好良かったですね。スタイリングに惚れましたね。それからやはり三菱のパジェロ。これはハイルーフ、ロングボディの7人乗りがあって、いまでいうミニバンのハシリみたいな感覚で、丁度子供も生まれたし、欲しかったですね。当時は三菱は随分とアグレッシブでした。

 そうこうしている内に76年にマークIIの3代目が出て、そのスタイリングの革新的なことに驚き、惚れちゃいました。こうなるとギャランの4気筒じゃつまらんとなっちゃって、一気に直6マークIIのLG、しかもゴールドメタリック。目立ちました^^;
 直6のバランスの取れたシルキーな回転。4輪独立懸架のしなやかな足。世評はジャガーの真似っこだと少々いびってました。その直6のエンジンが1Gエンジン。

 そしてこのトヨタの直6 1Gエンジンの最終モデルがこのマークII。勿論マークXが出るのは解ってましたが、ちょっとした人間関係と、1Gエンジンの最終モデルということで、迷わず買ってしまいました。 もっとも、妻の車としてですが ^^/ 
a0024585_12245113.jpg

[PR]
by hot_amigo | 2005-01-29 12:24 |

Roadster 2台


2台のロードスターです。
EUNOS Raodster & Triumph Roadster6
a0024585_1001815.jpg

[PR]
by hot_amigo | 2004-12-16 09:59 |

ロードスター メンテ

昨日はオートバックスに行ってバッテリーを交換してきました。
ロードスターは専用のバッテリーなので、高い ^^;
バッテリー代が税込みで 20,790円。交換工賃が 525円。
これで冬のバッテリー上がりを心配することがなくなりました。
今まで付いていたバッテリーは13年の1月に付けたようですから
ほぼ4年。 確かに寿命ですね。

次は、パワーウインドウのスイッチの交換です。助手席側の
スイッチが戻らないようになってしまってます。
それから、幌のリアスクリーンの交換。経年変化で硬化してしまって
いたのを僕が割ってしまいました。
それから、ハードトップの天井に吸音材を貼り付けてやろうと
思ってます。きっとこれだけで室内の音が随分変わると思います。

そうそう、ステアリング。
購入時はモモのINDYっていうしょぼい35cmのウッドステアリングが
付いていたのですが、まったくセンスが無い。それに35cmはいかにも
この車の性格にフィットしてない。
この車にはもともとオプション設定のエアバックつきのステアリングが
付いていたようなので、ヤフオクで落札して付けようと思ったけど、
その重さにびっくり。多分7kg前後有るんじゃないかなぁ。やめました。
中古のモモの皮巻き37cmを9,900円で買ってきて取り付けました。
完璧。

やりました。ハンドリング全然いい車になりました。
[PR]
by hot_amigo | 2004-12-16 09:51 |