excitemusic

身の回りの非日常的なものへの驚き、日常的なものへの感じ方なを、自分の感性のままに
by hot_amigo
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:もろもろ( 29 )

アクティブシニアフェア

 アクティブシニアフェアというのに行って来た。招待券を頂いたのだが、入場券は前売りで800円、当日券で1,000円と決して安くはない。主催が中日新聞、中部日本放送、ナゴヤドーム。後援が愛知県、名古屋市、県教育委員会、市教育委員会。特別協賛にもこの地域のそうそうたる企業の名前が上がっている。かなり強力な布陣だ。

 僕が興味があったのは、社会が、マーケットがいわゆる団塊の世代を中心としたシニア層をどう捉えているのか、そしてどんな商品を開発してくるのか、行政はどの様な施策を行ってくるのか。もっと言えば、自分自身がどう見られているのかと言う事。

 結論。 はっ? でした。

 市場ではハーレーダビッドソンが売れ、ポルシェが売れ、フェアレディZには白髪の紳士が乗り、地域の陶器市にはリュックを背負って帽子をかぶったシニア夫婦が沢山訪れ、マラソン大会には50代の部、60代の部に沢山のエントリーがあり、地球温暖化のデータ採集のための気温測定には沢山のボランティアが集まり、美術館の企画展にも、地域の音楽ホールにも、フィットネスジムにも多くのシニア層が来ています。

 上記は僕自身が興味をもっている事だけだけど、シニア層、定年退職者層はいろんな局面にその姿を現し、参画し物的な生産活動から消費活動、また文化的な生産活動に軸足を移し、活動を展開しています。

 昨年の愛知万博は想定入場者数を大幅に上回り、成功と言われています。僕はその要因の大きなもののひとつは、テーマを環境においた事にあると思っています。環境問題は社会としての捉え方は巷間論議されていますが、個人レベルでの捉え方は、インテリジェンスを刺激する事柄、自分の良心を刺激する事柄と言うことではないでしょうか。

 今回のアクティブシニアフェアにこのインテリジェンスと良心そして文化といった切り口は果たしてどの程度意識されていたのだろうか。または、有ったのだろうか。目に付いたのは、アンケートに答えればこの景品を上げますよぉ~式の「くれくれ」意識に訴えているだけのもの。おざなりな即売商品。どこでも見ることのできる薄型テレビ、デジカメ。その目的を明確に訴えることの出来ない海外旅行。

 主催者は完全にシニア層を見誤っている。いやこれだけの参加企業しか集まらなかったからと言うのだろうが、どの様な広報活動、営業活動が行われていたのだろうか?主催者のこの企画に対するコンセプトの強さに疑問を抱かざるを得ない。まぁ初めての企画だからと言ってしまえば仕方の無いことかも知れないが、この内容で今後も続けて行く事はまず無理だろうと思う。

 僕が今回行って行って良かったなと感じたところ。1)中部電力のブースにあった瀬戸の陶芸作家の作品に触れらて、作家ご自身と対話できたこと。2)昔の、球を左手に数十個握って一個ずつ流し込む式のパチンコ台で数発打ってみたこと。 ^^/ 3)将棋のプロアマ対局を解説つきで見れて、全く解らないが、なんか凄そうと思えたこと。4)中日ドラゴンズの昔のユニフォームを見れたこと。う~んこの位かなぁ。

 そうそう、ユニーと中央化学さんの環境報告書、頂いてきました。内容吟味というところまでは無理でしょうが、ちゃんと拝見させていただきます。
[PR]
by hot_amigo | 2007-04-14 11:21 | もろもろ

久しぶりに 熱をだしました。

今月の始め、母を亡くし、葬式を済ませました。

 ようやく落ち着き、先週は2回ほどジムでランニングもしてきましたが、まるっと2週間走ってなかったおかげか、全く調子が出ず、ようやく10キロを走りきったという感じでした。自覚は無かったのだけど、やはり身体は相当疲れていたのかなぁ。

 週末土曜日はコンサートのダブルヘッダーで、言ってみれば音楽三昧でしたが、いま本当にお気に入りになっているバイオリニストを除いて、あまりピント来ない音楽だったので全くつまらないものでした。とにかく眠気に襲われました。食事は、ランチは時間が無くサンドイッチ、夜はホテルで和食。でも、これも49日法要の下見を兼ねてです。

 日曜日は、以前から予定の入っていたダンスパーティ。デモンストレーションで踊ることになっていたので、簡単にキャンセルもできず、伸張したダンス用の黒のスーツで出かけました。フリータイムには参加のおばさまたちと何十曲踊ったことやら・・・・。あまり気の乗らないダンスは、やはり疲れます。

 こんなことで、日曜の夜中からどうも喉の調子が良くない。今年は花粉症がひどいのでそのせいかと思っていたのだけど、月曜日の午後になって明らかに熱が出た。

 僕は平熱が35度6分から7分。それが37度3分まで行ったから、平熱よりも1度5分以上高い。 これはちょっと応えます。夜は早速解熱剤を飲んでやすみましたが、夜中に大汗をかいてパジャマ着替えて、なんとか落ち着きました。

 でも、今現在(月曜夜)まだ喉が痛いから、風邪の症状は治まっていない。

 ランニングを始めて3年強。ずっと風邪も引かずに来たのだが、やはり少し疲れが溜まっていたのだろうか。 しかし、本人にはその自覚は全く無かったのだけどね。 それが変だ。
a0024585_19501946.jpg

[PR]
by hot_amigo | 2007-03-13 19:50 | もろもろ

マネーロンダリング し損ね

 会社のパソコンをメーカー直販のネットで買ったので、代金を振り込むために銀行に行った。 当座預金から小切手でそのまま振り込めば良かったのだけど、ちょっと都合があって、一旦現金にして振り込もうとしてしまった。

 最初にATMに並んだのだけど、よく見ると「この機械では現金でお振込みできません」と書いてある。係りに聞くと、10万円以内なら出来ますよとの事だったのだけど、20万円を越えるので、窓口で振り込もうと、番号札を持って待った。

 しかし、窓口で10万円以上の現金の振込みには身分証明が必要と言われた。そうだ!たしか今年からだったかな?マネーロンダリング防止のために10万円以上の振込みには身分証明が必要になったんだった。思い出した。

 免許証を出そうとしたら、なんと振込人の名義は、僕個人ではなく、会社名義だった。僕の免許証ではダメ。会社の場合は何で証明できるのか聞いたら、会社の登記簿謄本だと・・・。

マネーロンダリング

なんとも面倒な世の中。
[PR]
by hot_amigo | 2007-02-27 20:37 | もろもろ

残念だった演奏会

 昨年から、名古屋のコンサートホール「しらかわホール」の会員になりました。会員特典として早期予約と割引があります。妻と毎月1回ここに来ようということにしています。

 昨日は管楽器主体のアンサンブルの「レ・ヴァン・フランセ」の演奏会。ハーモニーの美しさは素晴らしいものでした。時には力強く、優美にそして染み渡るように。

レ・ヴァン・フランセ しらかわホール

 私も妻も決してクラシック音楽に造詣が深いわけではありません。むしろ従来はコンサートなどもたまたまチケットが手に入った場合とか、ちょっとお義理で購入した場合など限られた機会にしか来ていません。せいぜい年に数回程度。

 だから、CDなどで名指揮者の演奏とか、有名なオーケストラの演奏を聴くということではなく、実際にコンサートホールで生で演奏を目の当たりにし、ビジュアルも含めて楽しむという楽しみ方を選択しています。その為に「しらかわホール」の会員になったのです。

 11日はとても素晴らしい演奏だったのですが、私達の座席の位置が最悪だった。

 実はこのプログラムはかなり人気のプログラムで、良い座席はほとんど売り切れで、僕が予約しようとしたときには2階のバルコニー席しか空いてなかった。係りの人に聞いてみると、ホールの造りはしっかりしているので、音はご満足いただけますよとのことだったので、まぁいいかとチケットを購入した。

 当日、実際にその席に座ってみると、ステージが全く見えない。前席の人の頭もさることながら、手すりと柵があって、角度的に全く見えない。身を乗り出しても見えない。特にアンサンブルでステージの中央に演奏者が集まっているので、僕らから見える範囲のステージの隅には誰もいない。

 1階席で5席連続で空いている場所があったので、中間の休憩の時に係りの人にそこが空いているのなら変更が出来ないだろうかと相談したが、予約で満席との事。しかし、僕らの隣にいた女の子2人組みは、休憩時間中に係りに無断で1階のその席に移動してしまった。

 結局その席は最後まで予約した人が来なかったみたいで、女の子達は後半は最後までそこで聴いたいた。僕らは万が一嫌な思いをするのも嫌なので、2階席に居続けたが、演奏をビジュアルに楽しめなかったのは、本当に残念だった。

 教訓:予約は早めに。2回のバルコニー席は2度と座らない。
[PR]
by hot_amigo | 2007-02-13 18:58 | もろもろ

やっと 地デジが見れるようになった

 実は、地デジ対応の40インチTVは去年の秋に購入していたのですが、ハイビジョン映像が見れるのはBSチャンネルしかありませんでした。

 僕の住んでいるところは近所のマンションの電波障害対策によってマンション屋上のアンテナからケーブルでTV映像が送られてきています。マンションの住人に確認したら既に地デジが見れていると言うことだったので、当然僕の家でも見れるものだと思っていました。

 ところが設置した地デジ対応のTVをいくらチャンネルスキャンをして設定しても地デジは全く映りません。TVのマニュアルを何度も読み返して確認しましたが、間違ったことはしていないようなので、マンション屋上のケーブルから送られてくる信号は従来からのアナログ映像だけみたいです。

 そこでマンションの管理会社に電話して確認したのですが、答えは、マンション内は映りますが、近隣の方は従来通りのアナログ映像しか映りません、とのことです。なんてことだ。

 その理由は、マンション屋上に設置のアンテナの補修の必要があったので、地デジ対応のアンテナを設置して、マンション内で対応のTVをもっている人には見れるようにしたのだけど、その信号をそのまま近隣のケーブルに送るためには近隣向けの機器の一部を更新しなければならないが、それはしていないとの事です。

 なぜそれをしなかったのか。まずは機器の費用が発生するとのこと。でもこれはそれほど大きな費用とも思えない。

 本当のところの理由は別のところにあるようだ。地デジ電波送信のTVタワーはマンション建設後に設置されている。つまりマンションは山と同じで、その山が障害で電波を取れないのならその対策はそれぞれ受信者がしなければならないということのようだ。

 理由には理がある。従来のアナログ電波のTV塔と地デジ電波のTV塔は全く異なった場所にあるので、マンションによって電波障害を受ける地域が異なってくる。新たに設置されたTV塔にからの電波が届かないといって、その地域への電波障害対策をさせられたのではたまったものではない。確かにそれでは日本中が大混乱になりそうだ。

 マンション管理会社が行政に確認をしたのだが、返答はまだ無いとの事。まぁ普通に考えれば、自分の家が山の陰にあるからといって山の所有者にアンテナを設置せよとは言えないだろう。

 結局、このような事によって、僕も自分でアンテナを設置しなければならないことが判明した。問題は、何処にどの様なアンテナを設置すれば、我が家できちんと地デジが見れるかだ。

 いろいろネットなどで調べてみたり、家電店の販売員に聞いてみたりしたが、地デジの電波がどんな状況でどの程度取得できるのか、なかなか明快な回答が得られない。アンテナ設置の業者に頼んでも、やってみなければ解らないというケースがほとんどの様だ。

 我が家と瀬戸の地デジTV塔との関係は、直線距離にして約17km。TV塔は標高108mに高さ245mの電波塔という事だから350mの高さ。しかし、我が家のTV塔側には小高い丘陵地があり、また約30m先に民家があり、目視でTV塔を望むことは出来ない。これで果たして電波が取れるのか。

 地デジ対応の受信アンテナにはいろいろな種類がある。魚の骨のような一般のUHFアンテナと同じもの、ベランダなどに取り付け可能なスマートなもの、また室内設置型のもの。そしてそれぞれブースター付きとそうでないもの。これだけで素人は戸惑ってしまいます。

 家電店の販売員に聞いてみると、やはり室内設置型では心もとないと言うことで、魚の骨型か、ベランダ設置型のスマートなものかとなります。やはり受信感度は魚の骨型の方が良さそうな気もするのですが、自分で設置するのに我が家の二階屋根に登るのはほぼ不可能なので、軒下にすることにしたので、スマートなベランダ設置型にして、ブースター付きとしました。価格は全部で9千円強。

 さて、購入して家に帰り、早速テストをしてみることにしました。室内型のアンテナもあるのだから、購入したベランダ設置型でも室内で受信可能だろうと、やってみました。

 案の定、見事電波をキャッチ。ただし、どうしても一つのチャンネルだけ感度が弱くうまく受信できないようです。NHKをはじめ従来のVHFのチャンネルと、UHFのうち一つはきちんと受信できましたが、TV愛知の受信がきちんとした感度でキャッチできないようです。

 アンテナを予定の軒先に設置して、従来のアンテナケーブルのつなぎ目からアンテナ線を入れ替えて、再度TVの設定の受信感度でチェックするも、一応反応はしているのですが、不十分なようでチャンネルを合わせても、電波がキャッチできないとのメッセージが出るばかりです。

 これではこのTV愛知を見るためには集合器を購入して、従来のマンションから来ているアンテナ線と地デジアンテナの線とを一本にしてやりTVに取り込む方法しかありません。この日はそれはあきらめて、とりあえず1チャンネル足りないまま終了としました。

 この点を除き、受信レベルは満足のいくものでした。画面の乱れなども一切ありませんし、受信レベルをチェックしてもそれなりの値を出しているようです。

 しかしです!暫く時間をおいて、夜にもう一度地デジのチャンネル自動設定をTVでやってみたら、なんとTV愛知も見事にキャッチしていました。えぇ?そんなものなの?って感じです。電波って、暫く時間をおけばとれるものかのか?不思議です。それならと、三重TV、岐阜TVも取れないかと何度かチャンネルスキャンをしてみましたが、これは無理なようです。

 他の人に聞いてみるとやはり従来見れていた三重TVは見えなくなったとの事です。瀬戸のデジタルタワーからは三重TV、岐阜TVは送信して無いみたいですね。

 地デジいいのは、画質などは勿論のことだけど、「番組表」というのがあって、TVの画面で各局のいろんな時間の番組が確認できること。これはいちいち新聞を見なくていいので便利。できたらこれに予約機能をつけて欲しい。

 ということで、素人の地デジアンテナ設置は見事無事終了。やってみれば簡単なのだけど、周辺の事情で解らないことが多くて無駄な投資が無いように判断をつけるのが難しかったなぁ。
[PR]
by hot_amigo | 2007-01-06 16:43 | もろもろ

今年も クリスマスは二つのパーティ

 今年もクリスマスはパーティが二つあった。一つは僕も以前一緒にやっていたバンドのパーティ。これは毎年23日にやっている。今年もパーティ会場に入りきらない位の90人の参加者で楽しく盛り上がった。が・・・・会場の雰囲気がちょっと暗いのと狭いのでなんとなく華やかさに欠けたように思う。やはり年に一度女性達が華やかに着飾ってくる場として雰囲気作りは大切に思う。

 このパーティには今年も妻と子供二人、そしてそのそれぞれの旦那をあわせて6人で参加した。終わってみればあっという間の楽しい時間。その後のホテルのラウンジでの家族でのひと時も会話が弾み、結局最終電車で帰ることになってしまった。

 もう一つのパーティは24日の日曜日にホテルでダンスパーティ。これは参加者が200人位で、その多くがダンスを踊るために集まった女性達。ダンスステージで踊る女性も、ダンスタイムに踊るだけの女性も、精一杯お洒落してきている。男性も皆ネクタイ着用だ。

 このダンスパーティには僕もデモで踊ることになっていたので、朝の10時半から夜9時までリハーサルを含めて一日掛かり。デモで躍るのはほんの数分だけど、あとはフリーのダンスタイムにいろいろな女性の手をとり踊る。最後のプロの素晴らしい踊りを堪能して一日が終わった。

 ここ数年はクリスマスはこの二つのパーティが恒例になっている。
[PR]
by hot_amigo | 2006-12-25 13:59 | もろもろ

医者に ハナマルもらっちゃいました。

 年に1~2回ほど風邪の症状が出たりするので、その時は医者に行って検査してもらってくる。 以前、尿酸値が高くて腎臓結石らしい症状になったことがあってから、特に念入りに血液検査をしてもらっている。今回も半年ぶりに検査をしてもらいました。前回3月の時には総コレステロール値とLHLコレステロール値(悪玉コレステロール)が高かったので、薬を処方してもらったのですが、いや、これは運動と食事で改善させますと宣言して、半年間がんばった。 勿論、食事は妻の協力によるところが大きい。

 運動は、月間100から150キロ走りっている。ランニングクラブのメンバーからみれば、なぁんだその程度か、の距離なのだけど、普通の人からというか、以前の僕からすればすごい距離です。そして、食事は妻と採る朝食は完璧な健康食です。ご飯は茶碗に軽く一杯。味噌汁、モズク酢、納豆、いんげんの胡麻和え、鮭かめざし、そして庭で採れたパセリをたんまり載せた野菜サラダ。これが今朝のメニュー。毎日大体こんなもんです。昼、夜は外食だけど肉類は殆ど採らず。

 これで、検査項目37項目ですべてが基準値内におさまっていて、医者からハナマルをもらいました。勿論血圧も、脈拍も正常 ^^/      これで後は、ガンとエイズかぁ 心配なのは ^^;
[PR]
by hot_amigo | 2006-11-08 18:57 | もろもろ

休日の山のような仕事 ^^  (3)

 敬老の日。今日はそんな日だなんて意識のどこにも無く、お休み恒例のちょっと遅めの朝ごはんをして、庭の草刈。草刈といっても電動の刈払い機でやるのだけど、それでも結構大変。うちにはちょっとした空き地があって、以前そこは家が建っていたのと、物置があったと粉のだけど、イングリッシュガーデンを気取ってみたり、家庭菜園をやってみたりしている。家庭菜園、要するに畑は、全滅 ^^; 鍬をふるっての人力では無理。いまや梅の木一本と、いつの間に生えたのか野バラが2株。それに蝋梅やカイドウが植わっていて、その他は雑草約30坪は有るか?。まずはこの雑草を全部刈り取る。これは夏場は3回はやらないといけない。

 それから、自作の庭の草刈。ここには薔薇やハーブなどを植えてあるが、最近は手入れが滞り、薔薇の株の根元まで雑草に覆われている。見栄えが悪いので丁寧に刈り取ってやる。これはさほど広くは無いのだけど、手間が掛かる。今はもうだいぶ良いが、真夏は午前中にやったとしても、汗は滴り落ちる、蚊が群がってくるで凄い体力の消耗がある。9時過ぎから始めて、二つの場所の雑草を処分できたのが、ようやく11時を回ってから。

 一息ついて、昨日動かなかった芝刈り機の代替機を求めにホームセンターに。29,800円とさほど高くは無い。目的の物を買って早速、芝刈り開始。使い慣れてない機械は、こちらが馴染むのに時間が掛かる。第一の失敗は、刈り込みすぎ。なにも考えずに5mmカットになっていた。少し刈った後に気が付いたが、途中から刈り込み長さを変えるわけにもいかず、伸びきった芝をいきなり5mmに刈り込む。芝刈り機が悲鳴を上げてる。

 これにもやはり1時間以上掛かった。12時半ごろにシャワーを浴びてから、お昼ご飯。今日は2時からダンスパーティーだ。普段お世話になっている先生のところのパーティだから行かないわけにゆかない。気が重いけど、着替えて、久しぶりのネクタイを締めて、車で会場に向かう。何のことはない、芝刈り機を買ってきたときに、その時乗っていった車に財布と、パーティのチケットを入れたままだった。

 ダンスパーティは、相変わらず盛況だ。着飾ったおば様たちがロビーで賑やかに談笑している。知った顔も沢山いる。みな楽しそう。デモンストレーションで踊る人も多く、緊張の面持ちで時間を待っている。開場の時間になって、ホールに入っていくが、びっくり!こんな狭いところで・・・・ダンスタイムには今日集まった300人くらいの人達が皆ホールで踊る。で、でも入り切るの?って感じ。実際にダンスタイムが始まると、案の定開場はところ狭しの状態。僕も踊るが、ワルツなんか足を進めることが出来ない。でも前が空くのを待っていると、後からドンッとぶつかられる。ここはちょっとずつでも踊り進まないとやっていけない。

 ダンスパーティでの男は辛い。知っている女性には満遍なく声を掛けて踊らないと、あとで色んなことを言われる。殆どホスト状態。こういう所でも、いつも笑顔で、どの女性ともスムーズに、そして狭くてもしっかりしたホールドで、リズムに乗ってリードしていかなければならない。そう、ならない。でも出来ない ^^;

 ダンス教室の生徒さん達のデモがある。思わず目を見張る人もいるし、先生に引っ張られてようやく踊っている人もいる。皆緊張感をみなぎらせ真剣だ。僕も先生にこれに出ないかと声を掛けられた。お断りしたが、良かった。僕よりも数段上手だと思われる男性の生徒の踊りを見ても、決して美しいと思えない。なんとも情けない。やはりプロとの違いが歴然とある。一番目に付くのは姿勢が出来ていないということか。背筋が伸びていない。きっとその一点だけでも変われば随分違うのだろうと思える。

 6時前、ようやく開放され、そそくさと帰り道に付く。家に帰り、缶ビールを開け、くつろぐ。と思っていたら、今日は敬老の日。妻が母親のところで一緒に食事をしようというので、まだ缶に半分残っているビールをもってすぐ隣の母親の家に移動。妻はよくやってくれる。久しぶりに三人で食事。認知症になっている母も笑顔がでる。でも、妻の作ったお吸い物に一言「あまり美味しくないわね」。妻が切れ掛かる ^^; そりゃそうだ。僕だって 朝、母親に食事を食べさせてから自分の家に戻り妻と食事をするのだが、その時せっかく作った玉子焼きに「ちょっと甘すぎる」とか言われると切れ掛かる ^^;

 食事を終えて、家に帰ってきてからも妻はまだ引きずっているけれど、僕にはなだめるしか出来ない。なんとかご機嫌を取り戻してもらって、ようやく落ち着いた夜を迎えられる。10時にはいつもの様に母親の家に泊まりに移動。

 いやはや、こうやって振り返ると、休日のほうが何倍も忙しい。でも、時間は忙しくても、全部自分が好きでやっていること。ストレスにはならない。全部の時間を楽しめる。そう、嫌だったらやめれば良いだけの話だから。楽しい三連休でした。
[PR]
by hot_amigo | 2006-09-20 14:23 | もろもろ

休日の山のような仕事 ^^  (2)

 日曜日。もう僕のスケジュールの中にしっかり組み込まれている、朝錬。今日も5時半に起きて、ママチャリに乗って、川原に集合。軽いジョギングとミーティングの後、近くの緑地に移動して、70分走。アップダウンの連続。かなりの急勾配。雪が1cmでも降ったら絶対に車は通れない、そんな急勾配。そこを70分間登ったり降りたり、走る。残念ながら60分でダウン。最近、根性が無く、最後まで走り切れない。来週の日曜日は15kmのレースだ。最後まで走りきるのが課題か。

 朝錬が終わり9時半過ぎから朝食。日曜日の朝くらいゆっくり食事をしたいが、今日は11時の約束で尺八の発表会に誘われている。10時過ぎに家をでる。尺八、筝、三弦の演奏会になっているが、聴いていれば、まぁ楽しい。やはり日本の伝統文化。日本人にはすんなり入ってくる。出演していたご夫婦の出番も終わり、他のお客様たちとカレーでランチ。いやぁ~お話の長いこと。おば様たちはどうしてこうもお話好きなのだろう?続く続く。市民会館のレストランで3時までおしゃべり会。

 僕は地下鉄で一旦会社に行き、車を取ってくる。ああ良かった会社によって。会社にダンスシューズを置きっぱなしだった。明日のダンスパーティにこれが無かったら大顰蹙(だいひんしゅく)です。ようやく家に帰り着いたのは6時を過ぎていた。朝錬で足が痛いのに・・・。
[PR]
by hot_amigo | 2006-09-20 14:23 | もろもろ

休日の山のような仕事 ^^  (1)

 16、17、18と連休だった。普段は土曜日は会社に出て、ちょっとのんびり過ごすのだけど、この前の土曜日は家の屋根が雨漏りするので、職人さんに来てもらって見てもらった。そんな訳で家を出損なってしまって、ちょっと手持ち無沙汰になってしまった。妻は実家の母親の具合があまり良くないので、兄弟といろいろ相談のために出掛けてしまっている。

 天気予報は、午後から所により雨となっているが、空を見渡しても当分降ってきそうもない。これはシメシメと3週間ぶりにオートバイをガレージから、いや物置か^^; から引き出し、ちょっとご機嫌斜めになりかかっているエンジンをなだめながらセルを回してやる。一発では掛からず、ちょっとチョークを引いてやってようやくお目覚め。早速グローブとヘルメットを着けて、久しぶりのオートバイの感触にちょっと戸惑いながら、慎重にアクセルを回して飛び出していく。

 僕のオートバイは、1200ccもあってとても力強い。グイグイ加速していく。その加速を感じているときが気持ちいい。オートバイは裸の人間に、普通では感じることの出来ない加速感、スピード感、カーブを曲がるときの横Gを感じさせてくれる。4輪の自動車とは全く違った感覚なのだから不思議だ。

 1時間くらい幹線国道を走ってきて、ちょっと満足。帰ってきてから、母親の家の芝がもう40日分くらい伸びているので芝刈り機を取り出して、電気コードをつないで、いざ芝刈り開始。と、モーターがグゥグゥいって回らない。回るけど、すぐ止まる。ブレーカースイッチを押すが、またすぐ止まる。仕方が無いので、ちょっと分解して調べてみるが、どうもモーターそのものの問題のようだ。これは僕の手に負えない。今日は、止め。片付けて、缶ビールを開ける。

 そうこうしているうちに、妻が帰ってきたので、今夜の夕飯を仕入れにスーパーへ車で出かける。僕はビールを飲んでいるので、妻の運転。楽チンこの上ない。ダイエット中の僕のために鯖の切り身をメインディッシュとして購入。これ、僕大好きなんです。

 と、これが16日土曜日。
[PR]
by hot_amigo | 2006-09-20 14:22 | もろもろ