excitemusic

身の回りの非日常的なものへの驚き、日常的なものへの感じ方なを、自分の感性のままに
by hot_amigo
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ジムをかわって

 ジムをかわって、気分よく走ってます。

 とにかく空いている。経営的には当然まずいのだろうけれど、利用する側にとってはこんなに良いことは無い。無駄なしゃべり声も聞こえてこないし、集団で周りを気にしない振る舞いをするような姿も見ない。黙々とトレーニングに励める。

 トレッドミルは60分間の設定でできるので、スピードや勾配を自分に合わせて設定できる。60分程度が集中も持続し、トレーニングの効果も期待でき、丁度良い感じだ。

 今日は、時速9キロだから、キロ6分半強で4分毎に4.7%の勾配が4分間来るように設定し、60分間走った。

 トレッドミルは下が勝手に流れるので、蹴りの力がつかないので、傾斜をつけるとよいと言われている。それにしても、登り傾斜は相当にきつい。実感として、4.7%の登り勾配は、キロ5分程度のスピードで走っているよりも相当にきつい。

 いまはこの登り勾配のトレーニングで、脚力をつけ、フルマラソンを十分に走れるようにしたい。そして次はもう少しスピードを付ける練習に取り組みたい。




 ジムをかわってもう一つ。社交ダンスもこちらのジムでするようにした。以前のジムでは男女それぞれ20人以上だったが、こんどは男女それぞれ4~5人。しかも皆さんかなりのレベル。この前なんかは1級のサンバだった。まだ2級のサンバを一回しかやったことのない僕は、もうオロオロするばかり。 暫くは冷や汗の連続になりそう。
[PR]
by hot_amigo | 2007-03-26 20:42 | ランニング

フィットネスジムを かわります

 いままで4年弱行っていたジムをかわりました。といっても同じ系列の店なのですが、これですっきりです。

 今まで行っていたジムが、マシンを総入れ替えして台数も増え、かなり壮観になったのですが、僕が唯一使っているトレッドマシン(ランニングマシン)の使用が連続では30分間しか出来ない設定になってしまいました。

 勿論再設定をすれば、また30分間できるのですが、気持ちよく、そして頑張って走っていいるのに中断するのはやはり辛いものがあります。

 連続使用30分制限の理由は、昼間はそうでもないのだけど、特に夜間は相当の混雑で、マシンに行列が出来るから皆に平等に、ということのようです。

 しかし、これが理由になるのだろうか?フィットネスジムはただ単に汗をかきに行くところだけでは無く、目的をもってトレーニングに行く人もいるところだ。

 その様なトレーニング目的が達成できない仕組みというのは、その目的の人を排除するという暗黙の姿勢であるし、そうでないのに行列が出来るからというのなら、会員数が多すぎるということだ。

 どちらにしても、僕の目的は達成できない訳だから、ここにはいられない。そんな理由で、同じ系列ではあるけれど、他のジムに移ることにした。

 こちらのジムは月間の会費が500円程度高いこと、時間に応じて駐車料金が掛かることによるのか、特に昼間はがら空きだ。

 ストレッチコーナーで車座に座り込んでだべっているマナーの悪い連中もいなさそうだし、風呂場で大きな声でしゃべりあってるおやじ達もいなさそうだし、社交ダンスのプログラムも少人数でやり易い。

 ジムは気持ちの良いところを選ぶに限ります。
[PR]
by hot_amigo | 2007-03-23 15:09 | ランニング

LSDのつもりが・・・・

LSDのつもりでいたのですが・・・・
ダメですね、一人で走ると、どうしても ゆっくり、ながくが出来ない。

 LSDは、キロ7~8分のペースで30キロ以上と思ってますが、これが一人ではなかなか出来ない(僕の場合は ですが)。 昨日も朝まではそのつもりだったのですが、昼からの用事のことなどを考えると、走るための時間を2時間程度しかとれない。 そんな訳で、結局LDSは出来ず、思いつきメニューになってしまいました。

 自宅から走り始めて、1.5キロ程度先の大江川緑地公園まで。この公園に行くのは初めてなのですが、走りやすくて良いですよとランニング仲間から教えてもらってはいたので、出発前に地図で場所を確認して、走り始めた。

 途中、信号なども余り気にならずに10分ほどで到着。木々の中を散策する人、ジョギングするカップルなどなかなか良い公園みたい。すぐに僕も遊歩道を走り始める。どんどん走っていくが、随分長い遊歩道だ。1.5キロ程度あった。良く見ると、走っている人達は、僕の走っている道に平行しているもう一つの道を走っている。 折り返して、そちらを走ってみる。

 なんとこちら側の道には100mごとに距離表示がしてある。でも、僕が走っている方向は、1600mからになっている。ドンドン走っていって、結局3160mでゴール。そしてその地点がスタート地点にもなっている。一周3160mの折り返しになっている。

 この160mをどう考えればよいのか、困ったけれど、ランニングコースとしては素晴らしい。どうも自転車用に作ってあるようなのだが、自転車は全く走っておらず、ジョギングまたは散歩する人だけが利用している。

 0mのスタート地点まで戻ってきて、約3000m走ったことになる。ここまではキロ6分程度のペースか。次に少しペースを上げてスタートしてみる。気持ちよく走れるペースで500mで2分半。1000mで丁度5分だ。このペースで行ってみよう。次の1000mが5分05秒。少し上げたら最後の1000mが4分45秒だった。

 ここで、最近の練習不足が露呈する。このペースではこれ以上走れない。もう1周目はゆっくりと、ゆっくりととなってキロ7分近いペースで流す。そのまま自宅まで気持ちよく走って、合計12キロ程度。1時間半程度で戻ってこれた。休日に一人で走るには、この位が無理なくてよいかもしれない。

 自宅近くにこんな良い環境があるのだけれど、う~ん、いつ使えるかなぁ?むしろ仕事場近くにこの環境があれば、平日で仕事の予定が入ってないときならすぐに飛び出せるのになぁと思のだけど。でも、積極的に探せば、あるはず。ジムのトレッドミルの上を走っているのより数段気持ちが良い。
[PR]
by hot_amigo | 2007-03-22 10:17 | ランニング

久しぶりに 熱をだしました。

今月の始め、母を亡くし、葬式を済ませました。

 ようやく落ち着き、先週は2回ほどジムでランニングもしてきましたが、まるっと2週間走ってなかったおかげか、全く調子が出ず、ようやく10キロを走りきったという感じでした。自覚は無かったのだけど、やはり身体は相当疲れていたのかなぁ。

 週末土曜日はコンサートのダブルヘッダーで、言ってみれば音楽三昧でしたが、いま本当にお気に入りになっているバイオリニストを除いて、あまりピント来ない音楽だったので全くつまらないものでした。とにかく眠気に襲われました。食事は、ランチは時間が無くサンドイッチ、夜はホテルで和食。でも、これも49日法要の下見を兼ねてです。

 日曜日は、以前から予定の入っていたダンスパーティ。デモンストレーションで踊ることになっていたので、簡単にキャンセルもできず、伸張したダンス用の黒のスーツで出かけました。フリータイムには参加のおばさまたちと何十曲踊ったことやら・・・・。あまり気の乗らないダンスは、やはり疲れます。

 こんなことで、日曜の夜中からどうも喉の調子が良くない。今年は花粉症がひどいのでそのせいかと思っていたのだけど、月曜日の午後になって明らかに熱が出た。

 僕は平熱が35度6分から7分。それが37度3分まで行ったから、平熱よりも1度5分以上高い。 これはちょっと応えます。夜は早速解熱剤を飲んでやすみましたが、夜中に大汗をかいてパジャマ着替えて、なんとか落ち着きました。

 でも、今現在(月曜夜)まだ喉が痛いから、風邪の症状は治まっていない。

 ランニングを始めて3年強。ずっと風邪も引かずに来たのだが、やはり少し疲れが溜まっていたのだろうか。 しかし、本人にはその自覚は全く無かったのだけどね。 それが変だ。
a0024585_19501946.jpg

[PR]
by hot_amigo | 2007-03-13 19:50 | もろもろ