excitemusic

身の回りの非日常的なものへの驚き、日常的なものへの感じ方なを、自分の感性のままに
by hot_amigo
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


バイクを 変えました

 2年ほど乗っていた ハーレースポーツスターXLH1200を売って、BMW R100RSに変えました。 このR100RSは友人が所有していたものですが、彼が一度アメリカンに乗ってみたいということで、バイクの買い替えをすることになったので、そのお店の下取り価格で僕が譲り受けることにした。

 ハーレーに2年と少々乗って、まぁ距離は1500キロくらいしか乗っていないだろうけど、どうも馴染めないところが多くて、多くのハーレー乗りがほれ込むような感情が僕には今ひとつ希薄だった。 純正ではなく後から変更されているマフラーから出る排気音は、僕にとってはやかまし過ぎた。販売店にちょっとうるさいから、純正などのもう少し静かなマフラーが良いなと伝えても、それじゃ絶対につまらないと思いますよ、と言われ、変更を断念した。
 また、売り物のVツインエンジンは、確かに豊なトルクで車体をグィグィ引っ張っていい感じなのだけど、如何せん80km/hを越えると単なる振動になって身体を不愉快に刺激し続ける。また、燃料タンクも満タンにして100km程度しか走れない。
 それがハーレーなんだよ!と言われそうだが、僕が快適と思うバイクとはちょっと違うように感じていた。 実は、心は国産大排気量ネイキッドに動いていた。

 そんな時に、友人が本当にお気に入りのR100RSを手放すと言うので、飛びついてしまった。当然僕のスポスタは売りに出すのだが、まずそれを購入した販売店に持ち込んだら、思いのほか高値で買ってくれて、R100RSを差額を殆ど出さずに手にいてることが出来た。

 この前の日曜日、早速30kmほど試走。 ようやく慣れての感想は、伸びやかな加速に大満足。水平対向2気筒のボクサーエンジンの鼓動もちょっと大げさだが気持ちいい。現在の段階での満足度は高い。
a0024585_1262047.jpg

[PR]
by hot_amigo | 2006-11-08 12:06 | バイク
<< 医者に ハナマルもらっちゃいました。 休日の山のような仕事 ^^  (3) >>